【まずは相談するべし】ウエディングプランナー=対人関係が苦手(人見知り・コミュ障)でも仕事が出来る!

ウエディングプランナーへの転職を検討している方の中には、「プランナー=営業と接客がメインだし、人見知りの自分には不向きなのかな?」、「興味はあるけど、口下手だから不安」といったように、対人関係が苦手(人見知り・コミュ障)でも、ウエディングプランナーとして仕事が出来るのか気になるという方もいるのではないでしょうか。

プランナー (2).jpg

新郎新婦と結婚式の段取りや装飾を決めるとともに、先輩社員や同僚と密にコミュニケーションを取らなければならないため、対人関係が苦手(人見知り・コミュ障)という方の場合、精神的なストレスがたたって早期離職を招く可能性はあるかもしれません。最悪の場合は、苦手な事にチャレンジをして、仕事が上手くいかずに自信喪失⇒うつ病や不安障害、対人恐怖症等を引き起こしてしまう事にも繋がる可能性はあります。

ただ、大手ブライダル会社・就職支援所が統計を取った所、ブライダル業界(ウエディングプランナー、ドレスコーディネーター、アテンダー等)で仕事をしている方の6割以上の方が、就職前は、”人と話すのが苦手だった”、”いわゆるコミュ障だった”と回答しており、多くの方が、接客の不安や人間関係の不安を抱えていたにも関わらず、今も仕事が続いているというデータが出ています。
プランナー.jpg
※ウエディングプランナー、ドレスコーディネーター、アテンダーの方100名に聞いたアンケートです。

また、仕事を始めるうえで、お客さんとのやり取りを想定して作られた会話マニュアルや、会話の返し方等に関して、就職後の研修で教える企業が多いとともに、仕事をこなしていくうちに、徐々に対人関係に慣れてくる方が多いため、就職前に懸念しているほどの不安を感じる事無く、仕事をこなせるかと思います。

プランナー.jpg

そのため、対人関係が苦手(人見知り・コミュ障)という理由で、ウエディングプランナーへの転職を躊躇している方の場合、”本当にやりたい仕事なのか”、それとも、”人見知りを治してまでやる仕事ではないのか”という気持ちの整理を付けてから、転職活動を始めるべきです。
そして、ブライダル業界に特化した転職支援に相談をする事で、実際にブライダル業界にて働いていたことのあるアドバイザーの方に、ウエディングプランナーの仕事に関しての現状、アドバイスを貰う事が出来るため、より気持ちの整理を付けやすいかと思います。

プランナー.jpg

中でも、『リクシィキャリア』の場合、転職相談を請け負うアドバイザーだけでなく、会社の代表までもが、ブライダル業界の就職経験を持っているとともに、1,000件以上の企業とやり取りをしているため、ウエディングプランナーの現状、問題点、転職の相談等々、あらゆる話を聞く事が出来るので、ウエディングプランナーへの転職を検討している方であれば、為になるサービスだと言えます。

リクシィキャリア.jpg
※リクシィキャリアの口コミ評判はこちら↓
http://rexitcareer.seesaa.net/article/kuchikomi_hyouban.html

下記公式サイトにて、無料相談の申し込みが可能です。
無料相談を受けたからと言って、即転職サポートに移行する事も無ければ、営業の連絡が何度も来るという事もないので、ウエディングプランナーへの転職に関して少しでも不安点があるという方であれば、相談をしてみるのが吉です。

★リクシィキャリアの求人検索&無料相談に関して↓
ブライダル、人材、インターネット業界の求人案件多数

「ブライダル特化の転職サービス 」リクシィキャリア